正しい視力測定で快適なメガネを作る技術認定資格。福島県白河市の認定眼鏡士がいる眼鏡店。

メガネ販売のための認定資格

認定眼鏡士
OCPオプティカルカラープランナー
横田流認定フィッター

インフォメーション

似合うメガネの選び方

似合うメガネの選び方動画

OCPのアドバイスを動画で見る

OCPの予約について

OCP(オプティカルカラープランナー)にメガネを選んでもらいたい方は下記の店舗へご来店ください。お電話にてご予約を承ります。

ココシンワお問合せ電話

アクセスマップ
ココシンワ地図
CoCo shinwa
(新白河店)

〒961-0831
福島県白河市老久保167−1
TEL : 0248-23-1212
FAX : 0248-29-8882
営業時間 AM10:00〜PM7:30
水曜定休

メガネ・補聴器 取扱店
P 駐車場完備

◎各種クレジットカードOK
◎眼科処方箋承ります


快適なメガネフィッテング

メガネのフィッテイングチェック

質問:メガネをかけていてこんな不満はありませんか?ずり落ちて鼻メガネになる。あたって痛い。などメガネのかけ具合に不満がる。

  • ずり落ちて鼻メガネになる
  • あたって痛いところがある
  • 締めつけ感があって頭が痛い
  • 以前より見え方がおかしい

もし当てはまることがある場合はメガネのサイズやフィッテイングが合っていないかもしれません。

快適さと比例するフィッティング技術

お客様に快適なメガネをかけてもらうためのメガネフィッティング技術メガネをお使いの方なら誰しも感じている思いますが、メガネを快適に使うにはフィッティングはとても重要です。

しかし、現状ではマニュアルもなくメガネ店の販売員が独自(自己流)でやっています。当然、上手い人もいれば下手な人もいます。もっとひどい場合はフィッテイングをしない(したフリ)なんて販売員も・・・。

つまり、メガネの快適さは「お客様に快適なメガネをかけてもらおう」と思ってファイッテングに臨む販売員の気持ちと技術にかかっています。

「気持ちはあっても技術がなければ・・・」

そこで当店ではフィッテングの先駆者「横田進氏」の技術を教えていただくことにしました。「横田流認定フィッター」は習得した技術レベルに応じてランク分けされています。(これならお客様が客観的にみて技術のある人にフィッティングを任せられます。)

どんなフィッテング技術か興味のある方は「横田流フィッティング」をご覧ください。

横田流認定フィッター

横田流認定フィッター取得 当店には2名の横田流認定フィッターが在籍しています。
現在のところ福島県にはこの2名だけです。

当店でお買い求めいただいたメガネは認定フィッターがフィッテイングいたします。

フィッテングには多少お時間がかかります。お待たせしてしまいますが、丁寧に納得のいくフィッテイングに努めますので、どうぞよろしくお願い致します。

※ 他店様でご購入のメガネフレームには、フィッテング出来ない素材のものやフィッテング調整に耐えられず折れてしてしまうものがございます。大変申し訳ございませんが、フィッテイングのみ承ることは出来かねますのでご了承ください。

掛け心地の良いメガネ

掛け心地の良いメガネを作るには順番があります。
当店では、このようなメガネ選び方をお勧めしています。

  1. まずカウンセリング。どんなメガネを必要としているか伺います。
  2. 視力を測りメガネの度数を決めます。
  3. 次に使用するレンズの種類を決めます。
  4. そしてメガネの用途とお顔の形に合ったフレームを選びます。
  5. プレフィッティングを行います。
  6. フレームにレンズを入れる加工をします。
  7. 出来上がったメガネを再度フィッティングしお渡しいたします。

これらの順番にはすべて意味があります。
度数がわからないままフレームを選ぶと分厚いレンズのメガネが出来上がってガッカリしたり、プレフィッテイングを行わずに作ったら遠近両用のはずなのに近くが見えないなど、さまざまな不具合が出てきます。

ほとんどのメガネ店は「お客様が選んだフレームにレンズを入れてお渡しする」というスタイルが多いと思われますが、これはメガネが出来上がってガッカリするケースが多々発生してしまいます。

大切なメガネ作りはプロと相談しながらお決めください。


ページの先頭へ戻る